トピックス&プレスリリース

RSS

2015年5月21日

「建設業界の動向に関する調査」結果を公開

~ 市況好転の理由は 公共事業・円安・エコ需要・東京五輪・震災復興 ~

国内最大の技術データベースサイト「イプロス」により製造業( http://www.ipros.jp )・建設業( http://kensetsu.ipros.jp/ )・ライフサイエンス( http://ls.ipros.jp/ )の販売促進・マーケティングを支援し、「TECH DIRECTORY Asia」( http://www.tech-dir.com/ )により製造業のアジア販促をサポートする株式会社イプロス(東京都千代田区・代表取締役岡田登志夫・株式会社キーエンス100%出資)は、建設業界の動向に関する調査を2015年4月に実施いたしました。
   このたび、その結果を一部抜粋し『建設業界の動向に関する調査 - リサーチ結果(2015年4月)』として公開いたしました。

詳細は、以下のURLよりダウンロードいただけます。
http://marketing-info.ipros.jp/form/marketing_report1504_dl-input

概要・要約

景況感や市場環境について「良い」「好転している」割合が高い。

市場環境の好転の理由について、公共事業・円安・エコ需要・東京五輪・震災復興の割合が高い。

悪化の理由としては、資材価格の高騰・円安・公共事業の減少などが挙げられている。

販売促進や新規案件の開拓などでのWEBの活用に課題が残る。

※その他、自由回答において各業界・地域での個別の回答も掲載しています。

直近1年間の貴社を取り巻く市場環境の変化について。円グラフ画像 好転のきっかけ。棒グラフ画像

【調査概要】
対象:イプロス建設業の閲覧者、出展者、メールマガジン購読者
調査期間 : 2015年4月7日〜13日
有効回答 : 2,173名

株式会社イプロス 会社概要

(1)商 号:株式会社イプロス( http://www.ipros.jp
(2)代 表 者:代表取締役 岡田登志夫
(3)本店所在地:東京都千代田区丸ノ内3-8-1住友不動産丸の内ビル5F
(4)設立年月日:2001年10月
(5)主な事業の内容:
1. 企業間取引における販売促進・マーケティング支援
2. 技術データベースサイト「イプロス」の運営
3. アジア向け製造業ビジネスプラットフォーム
  「TECH DIRECTORY Asia」( http://www.tech-dir.com/ )の運営
(6)資本金:1億円(株式会社キーエンス100%出資)

イプロスのプレスリリースに関するお問合せは以下よりお願いいたします。
株式会社イプロス 事業推進部 本田 TEL:03-6854-1502

ページの先頭へ