トピックス&プレスリリース

RSS

2014年7月7日

「製造業の海外営業・販促に関する調査」結果を公開

~ 今後、力を入れたいのは中国・ベトナム・インド・タイ  ~

PDFファイルで表示する(439KB)PDFファイル

国内最大の技術データベースサイト「イプロス」により製造業( http://www.ipros.jp )・建設業( http://kensetsu.ipros.jp/ )・ライフサイエンス( http://ls.ipros.jp/ )の販売促進・マーケティングを支援し、また「TECH DIRECTORY Asia」( http://www.tech-dir.com/ )により製造業のアジア販促をサポートする株式会社イプロス(東京都千代田区・代表取締役岡田登志夫・株式会社キーエンス100%出資)は、製造業の海外販促の現状に関するリサーチを2014年6月に実施いたしました。
   このたび、その結果がまとまりましたので、一部抜粋し「製造業の海外営業・販促に関する調査-リサーチ結果(2014年6月)」として公開いたしました。

詳細は、以下のURLよりダウンロードいただけます。
http://marketing-info.ipros.jp/form/marketing_report1406_dl-input

要約

●すでに海外進出をしている企業が今後注力したい地域は中国、ベトナム、インド、タイ(右図)。

●アジアでの販促でホームページを活用できている企業は3割。現地の各種媒体の利用も少ない。

●アジア地域での販促活動の満足度。満足している企業は2割強。

●すでにアジアに進出している企業の販促での困りごとは「エリアの広さ」「翻訳やそのチェック」「見込み客に出会えない」など。

●今後はじめての海外進出を検討している企業が力を入れていきたいのはベトナム、タイ、中国。

●はじめての海外進出にあたっての困りごとは「代理店・パートナー探し」「専任担当者の不在」。

アジアにおいて、今後特に力を入れていきたい国・地域

【調査概要】
対象:イプロス製造業 メールマガジン購読者
期日 : 2014年6月13日〜19日
有効回答 : 2,791名

株式会社イプロス 会社概要

(1)商 号:株式会社イプロス( http://www.ipros.jp
(2)代 表 者:代表取締役 岡田登志夫
(3)本店所在地:東京都千代田区丸ノ内3-8-1住友不動産丸の内ビル5F
(4)設立年月日:2001年10月
(5)主な事業の内容:
1. 企業間取引における販売促進・マーケティング支援
2. 技術データベースサイト「イプロス」の運営
3. アジア向け製造業ビジネスプラットフォーム
  「TECH DIRECTORY Asia」( http://www.tech-dir.com/ )の運営
(6)資本金:1億円(株式会社キーエンス100%出資)

イプロスのプレスリリースに関するお問合せは以下よりお願いいたします。
株式会社イプロス 事業推進部 本田 TEL:03-6854-1502

ページの先頭へ